弁護士の紹介

弁護士 世古晴次

最近の海老名の風景、ららぽーと海老名の写真です

昭和6年生まれ
昭和32年司法試験合格
昭和33年4月最高裁判所司法研修所に入所し、2年の司法修習
昭和35年4月弁護士登録 東京弁護士会に入会。飯村義美法律事務所に勤務
昭和36年5月独立開業・世古法律事務所(新宿から日本橋へ)
昭和56年事務所を横浜市中区へ移転するに伴い横浜弁護士会に登録替え。
平成9年5月事務所を神奈川県海老名市に移転。
現在まで横浜弁護士会所属

関東弁護士会連合会理事、法律扶助協会常務理事、民事調停委員、司法委員、交通事故紛争処理センター東京支部監事を経験し、日本青年会議所。昭和54年には海老名市市議会議員を務める。ロータリークラブ。海老名ロータリークラブでは初代会長。分区代理(現ガバナー補佐)も務める。

ひとこと

当事務所は、長年、居住地の海老名市を中心に地域住民の皆様と共に歩んでまいりました。
平成9年には、世古博孝弁護士も加わり、同年より、事務所も横浜市中区から海老名市中央に移転し、地域との繋がりが一層深くなったものと思っております。
これからも、当事務所を、よろしくご愛顧頂きますようよろしくお願い申し上げます。

弁護士 世古博孝

弁護士世古博孝の写真

昭和41年生まれ
平成6年司法試験合格
平成7年4月最高裁判所司法研修所に入所し、2年の司法修習
平成9年4月弁護士登録。横浜弁護士会に入会。世古法律事務所
平成9年5月事務所を横浜市中区から神奈川県海老名市に移転。
平成19年4月横浜家庭裁判所家事調停委員(小田原支部)
平成20年国際ロータリー2780地区危機管理委員会外部有識者委員
平成20年海老名市企業立地審査会委員
現在まで横浜弁護士会所属

新貸金3法Q&A(平成12年弘文堂)、Q&A貸金3法ハンドブック(平成17年弘文堂)にて執筆あり。
海老名市商工会(現海老名商工会議所)の法律相談員を平成9年頃より継続しています。
遺産分割の調停の実務を、比較的多く見てきています。

ひとこと

海老名市には、生まれて1ヶ月位で引っ越してきたそうですが、ここは、ずっと学び育った街でして、海老名を含め、この地域には、人一倍の愛着があります。
ここ18年の間には、海老名市の方だけでなく、神奈川県厚木市、綾瀬市、座間市、寒川町、愛川町、大和市、藤沢市、伊勢原市、秦野市、横浜市瀬谷区など地域住民の方々からの相談や依頼は多数にのぼり、今後も、当事務所にアクセスして頂ければ大変光栄なことと思っております。
これからも、当事務所をよろしくお願い申し上げます。